ルートロクジュウキュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

404アウトサイド 完全なる―――

239.jpg

許されるなら僕は貴方になりたかった。
その背に追いつくことは許されますか。
涙を流すことを許してくれますか?
こんな僕でも貴方は受け入れてくれますか。
みんなの中に「僕」が入ることを許してくれますか。

泣いても良いと、笑う貴方は、ずっとずっと背を追いかける存在で。
翼くんも、いつか会長の青空颯斗の背を追う日がくる。
その背に追いつきたいと思った僕は臆すことなく隣で笑っていられるのだろうか。

だから今は、少しでも強がらせて、それでも心で泣くことを許してください。

251.jpg

甘えることを許されている人がいる。
甘える術を知らない人がいる。

甘えることを許す人間がいる。
甘える術を教える人間がいる。

颯斗は知らない。
こうやって肩を預けている人がいることを。
お前だって十分、人を甘えさせるくらい強い人間だってこと。
俺は知っている。
颯斗が優しいこと、受け取る愛情を知らないこと。

けれど颯斗のために振り替えるのはもう止める。
お前自身の力で、俺に追いつく日まで。
それまで、この背中のありがたさを噛み締めておくさ。
スポンサーサイト

タグ:冬組

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © ルートロクジュウキュウ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。